>

大手企業で行われているリサイクル活動

リサイクルに力を入れている企業ランキング

この環境ブランド調査のランキングには、項目別のものも設けられています。
リサイクルに力を入れている企業ランキングのベスト3は、3位セイコーエプソン、2位日本コカ・コーラ、そして1位がファーストリテイリングです。
そしてベスト10には、総合ランキングのベスト3にランクインしていたサントリーとパナソニックも名を連ねています。

このリサイクルに力を入れている企業ランキング1位のファーストリテイリング、えっ、聞きなれない、なんの会社だろうと思った方も少なからずいるかと思います。
株式会社ファーストリテイリングは、ユニクロやジーユーなどの衣料品会社を傘下に持つ特殊会社です。
つまり衣料品企業の最大手の一つ、それが株式会社ファーストリテイリングです。

企業ランキングベスト3のリサイクル活動

映えある1位に輝いた、株式会社ファーストリテイリングではどのようなリサイクル活動が行われているのでしょうか。
株式会社ファーストリテイリングのユニクロとジーユーでは、「全商品リサイクル活動」を行っています。
ユニクロ、ジーユーでは、お客様のいらなくなった全ての自社製品を店頭で回収しています。
回収した衣類は、世界の難民キャンプへ寄付、もしくは繊維・燃料としてリサイクルしています。

2位の日本コカ・コーラ株式会社は、1970年代から容器の回収とリサイクルに積極的に取り組んできました。
使用済みのペットボトルをそのままペットボトルにリサイクルしたり、「いろはす」に代表される再生可能な植物由来素材を使用したボトルの開発など、飲料メーカーならではのリサイクルを行っています。